Zから永久に・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 惜別ジャンボ 国内線専用機-400D 退役フライト  in 新千歳空港

<<   作成日時 : 2011/02/21 22:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

脚立多すぎ!!!!
ギャロップです。

土曜日はですね、大好きなJALのボーイング7470−400Dの
退役フライトを見るために新千歳空港に行ってきました。

当日、午前中の休憩時間に空港脇の撮影ポイントにダッシュでいって脚立をセット!
また戻って、仕事をして、昼休みに
ダッシュで新千歳空港へ!

着いたら今まで見たことのないくらいの車の量!!!
フェンス脇にはありえんくらいの脚立の量!!
休憩時間に脚立置きに行って中たら完全にアウトやったなぁ(;´▽`A``

そこにいる人誰もが今か今か!?と待ち望む中・・・
ボーディングブリッジが外され、動き始めた瞬間からシャッター音の嵐!!
僕もその一人でしたがww


ボーイング747と言えば日本の大輸送時代を象徴とする飛行機で
コックピット近くの2階席と4つのエンジンがポイントです♪
政府専用機にも使用される機体ですしね☆

そんな747の国内専用機400D
騒音による乗り入れ規制や中型、小型の低燃費機の普及などで
コストパフォーマンスの点からも見直しが検討され、今回の退役ということになったみたいです。

今回のさよならフライトは当時の国内最長飛行距離を誇った
新千歳ー沖縄を含む羽田空港とのトライアングル飛行です。
今後、新千歳の空に747−400Dが姿を見せる予定はなく、最後のフライトということでした。

747が駐機場をはなれた時、世代交代を思わせるような画が!
画像

747−400Dの前を737−800が!!
737がすっぽりと覆ってしまうほどの大きさの747
これからは737や777、787が日本の空を支えていくことでしょうね。

そんな747−400Dが最後となる新千歳空港の滑走路へ。
ココからはもうシャッターの音が2分ぐらい鳴りやまなかったですね。
4個のエンジンのスロットルをあげ、前進!
徐々にスピードを上げ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜テイクオフ!
画像


今も変わらぬゆっくりとした機首上げからの安定した浮上!
雪の残る滑走路でのテイクオフは残念ながら見納めです。
偉大なる背中をしっかりと僕らの心の中と目に焼き付けて堂々と沖縄へ向かって飛び立っていきました。
画像



ありがとう747−400D
お疲れ様747−400D
そして・・・大好きだったぞ747−400D


19日に撮った写真は747−400Dを8枚
その他の機体も8枚アップしましたのでぜひご覧ください☆

『G'z Gallery AIRLINES ver』
PC用
http://tokotokonamiasi.at.webry.info/album/air01

携帯用
http://m.webryalbum.biglobe.ne.jp/ap/brws/2005558009f0f404f2cd4eb0d42ffab118c63f430/829030112245344821/



(=^・♀・^=)にゃー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
惜別ジャンボ 国内線専用機-400D 退役フライト  in 新千歳空港 Zから永久に・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる